我が家の家計〜三兄弟の学費は捻出できるのか?!〜

学費捻出のためのやりくり、投資、お金にまつわる事ときどき育児ブログ

通信費が月14000円から6100円になりました

f:id:mamakarien:20180827163437p:image

 

こんにちは。三兄弟を育てるパート主婦のパールです。

お読みいただきありがとうございます😊

 

毎月の収支改善には固定費の見直しから!をモットーにしている私。

 

通信費の見直しを始めて、まずは携帯を三大キャリアであるソフトバンクからMVNOであるmineoにした我が家です。

 

mineoに乗り換えた話はこちら⬇︎

 

 

www.pearl27.com

 

 

mineoに乗り換えたお陰で現在のスマホ二台分の費用は月額約1300円でございます〜\(^o^)/

 

そして今回は、さらに自宅の光回線をソフトバンクからDMM光に乗り換えたお話です。

 

 

ソフトバンクを卒業

そもそもMVNO(いわゆる格安通信業者)について不安を抱いていた私ですが、今ではスマホをソフトバンクからmineoに乗り換えてみてほんとに良かったと思っています。

 

ただ契約のタイミングもあって、スマホをmineoに乗り換えた後も自宅のソフトバンク光回線はそのまま継続して使用していた我が家。

 

使ってみるまではmineoの通信状態に不安があったので、せめて家では安心してネット接続できる環境にしておこう!という思いもあっての選択でした。

 

でもmineoにして数ヶ月。

 

その不安は見事に消え去り、MVNOもなかなかやるな!くらいな気持ちになりました。

 

そこで遂に我が家は毎月7695円支払っていたソフトバンク光からも卒業することにしました!

 

DMM光のキャンペーンがとてもお得だった

私はいつもサバイブ|お金の情報格差をなくしたいというお金に関する情報サイトにお世話になっているのですが、いつものようにサイトをチェックしているとちょうど良く我が家にピッタリの情報が!!

 

DMM光新規契約キャンペーン

  • 工事費無料
  • キャッシュバック2万円(1年間使用後)

 

工事費が無料でしかもキャッシュバックまでついてくるんです!

 

完全にこの2万円にやられました笑

 

これなら仮に契約更新月以外で解約金がかかったとしても元は取れます。

 

しかも月々の支払い料金も安く済みます。(現在4125円!詳しくは後ほど)

 

こうして我が家の新たなネット環境をDMM光にお任せすることになりました。

 

 

DMM光について

使ってみての通信速度は特に問題はないのですが、時々夜の10時以降くらいになると重たーく感じることはあります。

 

なぜかというと、無知な旦那がv6プラスにしなかったから。

 

v6プラスとは⬇︎

次世代インターネット接続方式「v6プラス」(IPv6接続)とは、従来のIPv4(PPPoE)接続方式で利用できるIPアドレスが、インターネット利用端末の増加により枯渇しつつあるため作成された新しい接続方式です。
混雑の少ない経路からインターネットへ接続できるため、曜日や時間帯に関係なく、スイスイ高速かつ快適なインターネットをお楽しみいただけます。

DMMホームページより引用

 

ネット開通前にDMMの方と直接お電話でお話をしてそこでどうするか決定するのですが、その電話に出たのは旦那。(旦那名義の契約だったので…)

 

v6プラスにするなら専用のホームゲートウェイを300円でレンタルすることを勧められ、通常の回線(PPPoE形式)ならそれは不要と説明されたそう。

(自分でv6プラス対応の ブロードバンドルーターを用意してもOKです)

 

そこで何も知らなかった旦那はPPPoE形式を選んでしまいました…

 

 

 

しょうがないんです。

 

私がちゃんと説明してなかったから…(;_;)

 

でも、PPPoE形式を選んでいても途中で変更可能で、使ってみてやっぱり重いなと感じた時に連絡すれば大丈夫だそう!

 

特に費用も発生しないそうです。

 

ちゃんと質問はしてくれていたみたいですね。

 

 

なので我が家はとりあえずでPPPoE形式になっていますが、やっぱりネットは早いほうがいいなーと思う私。

 

旦那はあまり気にしてないようで、「確かに重たい時あるよね〜」くらいの感覚。

 

あらためてDMMに連絡するのも面倒なのでしばらくはこのままかもしれません。(←めんどくさがりや)

 

でももし新規契約する方がいらっしゃれば、私としてはv6プラスをおススメします!!

 

 

その他の選択項目として

  • マンションタイプとファミリータイプ
  • 定額プランと2段階定額プラン

などがあります。

 

我が家は一戸建てなのでファミリータイプ。

 

ファミリータイプには定額プラン4820円と、使った分に比例して料金が変わる2段階定額プラン3720円〜5420円の2種類があって好きなほうを選ぶことができます。

 

2段階プランについては3Gまでは3720円、10G超えると5420円となります。

 

我が家は大人のスマホ2台の他に、パソコン1台、子供たちのゲーム機3台もネットを使用していますし、普段どの程度使っているかは正直分からないのですがここは無難に定額プラン4820円の方を選びました。

 

ちなみにマンションタイプは3780円です。(2段階定額プランはマンションタイプにはありません)

 

詳しくはこちらのホームページで⬇︎

DMM光 - フレッツ光のインターネット回線を低価格でご提供!

 

DMMモバイルとセットで月500円引き

DMM光にはDMMモバイルセット割というものがあり、DMMモバイルの契約があればDMM光の料金から自動的に月額500円が割引になります。

(今はやっていませんが、私が契約したときはこの割引が半年間2倍の1000円になるキャンペーンもやっていました)

 

ちなみにこれ、DMM光モバイルで最安のデータSIMプランライト440円でもOKなのです。

 

ようするに実質月額料金無料でもう一台スマホを持てるということになります。(ただしこの場合はデータSIMです。)

 

我が家はこれを利用してデータSIM1GBの480円も契約し、前に使っていたiPhone5cにSIMを入れて使っています。

 

通話SIMではありませんがLINEをつかえば普通に通話可能なので、子供が出かけるときに持たせたりできてちょうど良いですよ。

 

 

まとめ

我が家の通信費の詳細(請求額)

mineo Aプラン3G 744円

mineo Dプラン3G 606円

DMM光  4125円(DMMモバイルセット割期間限定キャンペーンで半年間1000円引き含む)

DMMモバイル(データSIM) 682円(SNSオプション150円含む)

 

合計 6157円

 

 これが我が家の通信費の現状です。

 

ただし、各種キャンペーンで期間限定の割引も入っていますでの今が最安。

キャンペーンが終われば今後最大2300円ほど値上がりします。

 

それでも合計9000円以下で済みそうです。

 

三大キャリアならスマホ1台分7000円~8000円近くかかったりしますよね。

 

それにくらべるとかなりの節約になっていますよ~(^^♪

 

これからもこまめに情報収集して固定費の節約をしていきます!