我が家の家計〜三兄弟の学費は捻出できるのか?!〜

学費捻出のためのやりくり、投資、お金にまつわる事ときどき育児ブログ

家計簿はマネーフォワードがおすすめ

f:id:mamakarien:20180912163007p:image

こんにちは。3兄弟を育てるパート主婦のパールです。

お読みいただきありがとうございます。

 

 家計管理といえば、支出を把握するためにも家計簿をつけている方も多いと思います。

 

今回私が家計簿として愛用しているマネーフォワードについてのお話です。

 

 

 

 

最初の家計簿

私が初めて家計簿をつけ始めたのは小学生の頃。。。

 

当時はお小遣い帳と言ってましたね。

 

ノートに手書きでひとつひとつ用途と金額を書いて、手計算して合計額を出していました。

 

母親のすすめでつけ始めたものの、めんどくさがりやの私は何度も何度も失敗(>人<;)

 

使った金額と残額と計算したものが合わなくて、その度に『なくした』とか『落とした』とかいう項目で一円単位で修正してました…笑

 

そんなんだからもちろん家計簿をつけるという行為にほんとにウンザリしてしまい、記録をつけることを諦めて放置。

 

そしてしばらく経つとまたやってみようという気になったりして、数ヶ月後に新たに開始してまた飽きる…というのを繰り返していました。

 

今思うとなんでそんなことしてたんだ?!と笑えてきます。

 

 目的もなくただ言われたことをしてただけだったなと…

 

 

家計簿をつける目的 

 家計簿の本来の目的は支出を把握することだと私は思っています。

 

小学生の頃の1円のズレも妥協できずにいつもモヤモヤしていた私のことはまぁおいといて…笑

 

大人になって家庭の家計管理となると金額も大きくなるし、毎月どのくらいの金額を何に使っているかを知っておくのは大切です。

 

ましてや我が家にはこれから莫大な額のお金がかかっていくであろう3兄弟がいるのです!

 

計画的な貯蓄が必須なのです!!

 

 

 支出を把握するために

 まず私がやったのは、手帳にその日使った金額を書き込んで、週末ごとに項目別の合計額を出して記入することでした。

 

手帳は学生の頃から使っていて、予定を書き込んだりするのも結構好きで続けていました。

 

なので手帳タイプの家計簿だったら続けていけるかなと思ったのです。

 

これは割と成功で、このおかげでやっと我が家の食費がいくらかかっているかを把握しはじめます。

 

毎月の食費・日用品・レジャー費・被服費を中心に集計して月ごとに比較とかもしていました。

 

手帳に書いているので、その時のイベントも一緒に振り返れるのがメリット。

 

見栄えもよく割と気に入ってしばらくは続けていました。

 

でも…書くのは楽しかったのですが、レシートを保管しておくのが必須だったり、レシートがなくてあとで書こうと思って忘れたり、変なところで完璧主義だった私はちゃんと出来ないとややストレスになってしまいます笑

 

やるときはマンスリーの手帳1カ月分がびっしりになるのですが、子供の体調不良だったりで忙しく過ごしていると、ふと気が付くと書き忘れててしばらく経過してやる気もダウン。

 

これ、小学生の頃の私と一緒笑( ´∀` )

まったく成長していないのでした。

 

 

 マネーフォワードアプリと出会う

 そんな私が現在使用しているのがマネーフォワードのアプリです。

 

なんとなくの勢いでダウンロードしたアプリでしたが、これが私にはピッタリだったのです!

 

 使い始めてかれこれ1年以上経過していますが、まだまーだ使う予定。

 

むしろないと困ります!!

 

これのおかげで使った金額が自動的に家計簿に反映されるんです。

 

自分で書いたり計算しなくて良いんです。

 

銀行口座や電子マネー、クレジットをあらかじめ連携しておく必要がありますが、連携してしまえばそれぞれの口座残高や使用金額もまとめてひとめで確認できます。

 

ネットで口座ごとにログインして残高を確認するのが面倒になっていた私のまさに救世主!

家計簿アプリ 資産管理 「マネーフォワード」



 脱現金派にはさらにおススメ

私にぴったりだった理由はほかにもあって、

元々脱現金派だった私はクレジットや電子マネーを出来るだけ使っています。

 

なぜなら銀行から現金を引き出すという作業がどうしても無駄に思えてしまうから。

 

だったら給料の入る銀行から直接お金が引かれるシステムのほうがずっと効率的だなと。

 

電子マネーもクレジットからのオートチャージ設定をしておけば、わざわざ現金をチャージする手間もかかりません。

 

そしてその電子マネーのカードをマネーフォワードに連携しておけば、勝手に家計簿に集計されるのです。

 

自分で入力する手間もないし効率的!!

 

面倒くさがり屋の私にピッタリなのです。

 

おまけにクレジットや私のメイン電子マネーnanacoはポイントも貯まるし一石二鳥です。

 

現金払いでは得られないポイントをコツコツと稼いでいます。