我が家の家計〜三兄弟の学費は捻出できるのか?!〜

学費捻出のためのやりくり、投資、お金にまつわる事ときどき育児ブログ

積立NISAで毎月3万3000円を積み立てしています

f:id:mamakarien:20180825161952p:image

 

こんにちは。3兄弟を育てるパート主婦のパールです。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

我が家は2018年2月から積立NISAを始めました。

 

積立NISAは20年間かけての長期積立となります。

 

途中で挫折しないためにもしっかり家計管理をしていきたいです。

 

 

 

積立NISAとは

2018年1月から始まった少額非課税制度で、NISAやジュニアNISAに続いて開始された比較的新しいもの。

 

長期にわたっての積み立て(最長20年間)が出来て、税金(運用益)がかからずに投資信託を買うことが出来ます。

 

ようするに国へ払う税金がかからないのでお得に投資ができるということ。

 

ただし、iDeCoのように所得税や住民税の減税はありません。

 

 

積立NISAを始めようと思ったきっかけ

現金での貯蓄がある程度たまってきたので、資産を分散させるためにも投資をしようと思いました。

 

今のこの時代、銀行に預金していても金利はほとんどつかないのに物価や税金は上がっていくし…

 

なんだか自分のお金が黙っていても減っていくような印象さえあります。

 

投資は元本保証がないのでリスクはありますが、投資の中でも比較的に値動きの少ない投資信託なら自分でも出来るかもと思ったのです。

 

積立NISAの場合国が認めた投資信託しか購入できないので、あまりにも手数料の高いものやギャンブル性の高いものはあらかじめはじかれてます。

 

なので投資経験の浅い私のような人でも始めやすかったです。

 

調べるとSBI証券やマネックス証券がコストが安く、投資信託の取扱い数も多いとのこと。

 

幸い私はすでにSBI証券の口座を持っていましたので、そのままSBI証券で積立NISA開設です!

 

 

投資信託選び

積立NISAは長期での運用になるので、倒産や破綻リスクの出来るだけ少ないものを選びたいですね。

 

また販売手数料と信託報酬が低く設定されているかどうかも注意して、自分の好みの投資信託を探しました。

 

手数料や信託報酬は私たちが払った(投資した)金額から差し引かれるもので、これが高いとせっかく運用益が出ても資産がなかなか増えないということになります。

 

ネットや本などを調べてみて私が気になったのは三菱UFJのeMAXIS Slimシリーズとレオスひふみプラス。

 

eMAXIS Slimはとにかく信託報酬が低く設定されており、商品によって多少違いがありますがどれも0.1%台です。

 

業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続けるファンド

だそうです!

 

eMAXIS Slimシリーズについてはこちらで詳しく調べられます。⬇︎

eMAXIS Slim

 

この中から私が選んだのは先進国株式インデックス

 

日本を除く先進国の株式に投資するのもで、信託報酬は0.1090%なのです。 

 

私はこちらを月2万円ずつ積立中。

 

 

そしてひふみプラスですが、こちらは日本株を中心として運用されています。

 

実はここのところ基準価額は下がり気味ではありますが、三年前からのリターンは2018年7月時点で50.6%、設定来は317.6%です。※ホームページより

 

レオスのひふみについてはこちらで詳しくわかります。⬇︎

レオス・キャピタルワークス株式会社

 

レオスキャピタルワークスの社長藤野英人さんがTV番組のカンブリア宮殿に出演されていましたが、日本全国を周って技術のある無名会社を探して投資するというやり方に私は共感しました。

 

実績も積んでいますし、応援するという意味もこめて私は月1万3000円ずつ積立しています。

 

 

投資信託を変更できる

積立する投資信託を選んで購入金額を設定すれば、毎月自動的に積立してくれるのでとくにすることはなく、良くも悪くもほったらかしです笑

 

長期の積立投資なので多少の上がり下がりで買い替えはしませんが、たまーに確認しておく必要はあるとは思います。

 

 

でもそんな中、私は投資信託を変更しています。

 

実は最初違う投資信託を積立していました。

 

ですが、信託報酬がさらに低いeMAXIS Slimシリーズにどうしても切り替えたくなってしまったため、途中で積立する投資信託を変更したのです。

 

長期の積立で信託報酬が低いことは重要だと説明してきましたが、最初に積立していた投資信託は0.23%でした。

 

それほど大きな差ではないとも思いましたが、eMAXIS Slimシリーズと比べてみると2倍。

 

これがどうしても納得いかなかったのです。

 

こだわると突き詰める神経質なA型の私です笑

 

変更手続きが出来るのかやってみよう!という無理やりこじつけた理由を掲げて設定変更です(^◇^;)

 

やってみたところ設定変更はそれほど難しいものではなく、無事に翌月から変更できました。

 

そしてそれまで積立していたものはまだ売却はしておらず現在も保有中。

 

金額もそれほど大きくないのでしばらくそのままにする予定ですが、もしタイミングが来たら売却することも考えています。

 

現在の状況

積立NISAを始めてからまだ半年ほどです。

 

毎日のように評価額を確認してしまう私ですが、プラスになってる時もあればマイナスな時ももちろんあります。

 

少し前まで好調だったひふみが最近下がってるのはなんでかなー?とか考えるようになったので、色んな情報を取り入れるようになりました。

 

日々勉強している感じです。

 

でもだからといってやる事は特に何もないんですよね。

 

ほっとくしかないのです笑

 

 

私は家計簿にマネーフォワードのアプリを使っているのですが、このアプリにSBI証券も連携しています。

 

するとわざわざSBI証券にログインしなくてもマネーフォワードのアプリを開くと投資信託の状況もまとめて確認できてしまうのです。

 

これのお陰でついつい毎日チェックしてしまうんですよねー(゚∀゚)

 

資産が毎月増えていくのをチェックするの楽しいです!

 

家計簿アプリ 資産管理 「マネーフォワード」

家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワード

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料