我が家の家計〜三兄弟の学費は捻出できるのか?!〜

学費捻出のためのやりくり、投資、お金にまつわる事ときどき育児ブログ

初めてメルカリで不用品を売ってみたら思ってたよりずっと簡単だった

f:id:mamakarien:20180813200221p:image

 

こんにちは。3兄弟を育てるパート主婦のパールです。

お読みいただきありがとうございます。

 

子供の成長はほんとに早いもので、服はどんどんサイズアウトしおもちゃは旬が過ぎていきます。

 

我が家は兄弟が3人いるのでおさがりとしてまだたくさん使えるほうですが、それでも程度が良いまま放置されたものたちが家にはたーっくさんあるわけです。

 

なんとかこれらを処分し家の中を片付けたいという思いから始まりました。

 

 

メルカリという存在

メルカリはだいぶ前から知っていました。

テレビCMでもよく見かけますよね。

私はフリマとかにもあまり興味がなくて、メルカリも『なぜ中古品が売れるのか?』と、疑問でした。

今ならわかりますが、このアプリひとつで日本全国のお客様に自分の品物を紹介できるというネットの世界はほんとにすごいシステムですね。

 

本を売りたかった

我が家には読まなくなった本がたくさんまとめてありました。

自分が子育て中に読んだ育児本や、子供たちの絵本などなど。

 

タイミングをみて買取業者に持ち込もうと思っていたのですがなかなか重い腰があがらず…

持ち込んでもおそらく数十円の世界かなと思うとさらに面倒になっていました。

 

でもやはり片付けたい欲が勝り、最初は捨てようと思ったのですが捨てるくらいなら一度メルカリに出してみようと思ったのです。

 

利益を追求しなかった

私が最初にメルカリに出品したものは本だったのですが、私としてはもうゴミとして捨てる寸前のものたち。

 

買取業者で売るよりちょっと色がつけばいいなくらいだったので、そう考えるとハードルが低く思えたのです。

 

いつも調べてばかりでなかなか実践に移れない私なのですが、今回は『習うより慣れろ』でがんばりました!

 

 アプリはとても分かりやすい

まずはアプリのダウンロードから始まります。

続いてアカウント登録→出品と進むわけですが、手順はとっても簡単です。

なぜなら、やることをアプリのほうから次々と指示してくれるから。

言われた通りに進めていけば、気が付つくと出品完了です。

 

テレビCMでも流れている通りで、商品の写真をとって金額等を決めて入力すればいいだけなのです。

 

私もあっという間に出来ました。

 

お金の流れ

出品するのも購入するのも手数料はかかりませんが、商品が売れたときにその売上の10%が販売手数料として差し引かれます。

 

まず商品を購入されると支払われた代金は事務局に入ります。

 

代金が事務局に入ったのを確認してからその商品を出品者が発送し、無事に購入者の元に到着すると代金が事務局から出品者に支払われる仕組みになっています。

 

なので、『お金を払ったのに商品が届かない!』とか、『商品を送ったのに支払ってもらえない!』なんてことはありません。

 

もし仮にそういったトラブルがあれば、事務局から返金や支払いの手続きをしてもらえるので安心です。

 

送料だけは注目必須

簡単に出品出来てしまうのですが、送料だけは注目してもらいたいポイントです。

 

送るもののサイズと重さによって送料がかわるのですが、メルカリでは送料は出品者が負担するのがほとんどです。

なぜなら、品物が手元にないと送料の計算が難しいからです。

 

もちろん出品者の判断で着払いを選ぶことも可能。

 

一部大型商品や高額なもの等、着払いで出品されていることもあるのですがそれは少数派です。

 

なので手数料10%と送料がひかれることを前提にして売値を決めなければなりません。

 

 ゆうゆうメルカリ便が便利でお得

A4サイズの封筒に入るもので厚さ3㎝以内であれば、ゆうゆうメルカリ便で送料175円で送ることができます。(重さ1㎏以内

ゆうパケットといわれるものです。

 

↑この赤字の部分がとっても大切です!

大切なので私は暗記しました(^^)/

 

私がはじめに取引した商品が本だったため、送料を最安になるするためにこのサイズに入るように本の冊数を調整して出品していました。

 

そして配送方法はいくつかありますが、おススメはゆうゆうメルカリ便!

ゆうゆうメルカリ便のメリット
  • A4サイズ内で厚さ3㎝迄なら最安175円~
  • 郵便局やコンビニでの受け取り可能
  • 宛名書きが不要、QRコード読み込みですぐに送り状が作成される
  • 荷物追跡つきなので配送状況がアプリで常に確認できる
  • 匿名配送が可能
  • 配送補償つき

安心で安全な条件がそろっているので、私もこればかり使っています。

 

そしてこの送料の部分が一番つまずきやすいので、初めてメルカリで取引する方で自信のない方はまずはA4サイズで厚さ3㎝以内のもの(送料175円)から出品してみてはどうでしょうか?

 

仮に最低額の300円で出品すると、手数料10%(30円)と送料175円がひかれるので利益は95円です。(300-30-175=95)

 

売れれば最低でも95円の利益が出ます。

 

利益が95円で元が取れそう(自分が納得できそう)なものを探してみると良いと思います。

 

私のように、読み終わった本や雑誌・漫画などや、薄手のシャツやワンピース等がおススメです。

 

ただし、本や雑誌の場合は重さ1㎏を超えないように気を付けてください~。

 

 これより大きい商品は送料600円~

数千円以上の商品であれば多少大きくても送料分がまかなえます。

A4サイズ厚さ3㎝を超えるものであればゆうパック扱いとなり送料は600円~です。

 

たて×横×高さの和が

  •  60㎝以内→60サイズ  600円
  •  80㎝以内→80サイズ  700円
  •  100㎝以内→100サイズ 900円  ※いずれも重さ25㎏以内

 

仮に1000円で出品すると、1000円ー手数料100円ー送料600円(60サイズ)=300円の利益になります。

 

私は絵本をまとめて売った時に60サイズ(または80サイズ)を使用していました。

10冊くらいまとめて出品したので送料分を差し引いてもプラスでした。

 

 利益はどのくらい出たのか

私の場合はしばらくの間は本ばかりを出品していました。

途中から子供服や雑貨も出品するようになりまたが、私のようなパート主婦でまだ手のかかる小さい子供がいる環境でも、コンスタントに出品していれば月1万円くらいは普通に利益が出ると思います。

 

もちろん、何をいくらで出品するかによって大幅にかわります。

 

 

最後に

元々は家の中を片付けたいという一心から始めたメルカリでした。

 

思ってたよりも利益がでてうれしかったのもありますが、それ以外にも良かった点がありました。

 

今までは、もしかしたらまだ使う機会があるかもしれないな…と思ってなかなか処分できないものばかりだったのですが、そこに利益という付加価値が付いたことによってむしろ手放そうと思えるようになりました。

 

ものに関する考え方も変わったのです。

 

最初はやり方もわからないし不安でしたが、取引自体は難しいものではないので一度やればコツをつかめると思います。

 

何より最初に商品が売れた時はとても驚いたと同時に、購入者が素晴らしい人に感じられるほど嬉しかったです。

 

これを読んでくださった方もまずは利益95円をめざし、家の中にあるものを見直してみませんか~(^_-)-☆