我が家の家計〜三兄弟の学費は捻出できるのか?!〜

学費捻出のためのやりくり、投資、お金にまつわる事ときどき育児ブログ

3兄弟の教育費1500万を用意する方法

f:id:mamakarien:20180905224213p:image

 

こんにちは。3兄弟を育てるパート主婦のパールです。

お読みいただきありがとうございます。

 

我が家の三兄弟のために、学費として貯蓄目標を1500万と定めた我が家。

 

さてどうやって貯めていけば良いでしょうか。

 

 

 

 

コツコツと積み立てる

幸い教育費が必要になるまではまだ時間があります。

メインはこの時間を味方にしてコツコツと積立していく方向でいます。

 

その第一歩として、長男・次男用に毎月約1万円のずつの学資保険に加入していて、それぞれ18歳になる頃に200万ずつが満期予定です。

 

児童手当の1万円を積み立てる方がいらっしゃると思いますが、我が家もそれと同じイメージです。

 

三男用にも学資保険に加入していますが、こちらは17歳で70万、18歳〜21歳まで毎年35万、合計210万円が受け取れるタイプのものを選びました。

 

こちらはあえて前期前納としたため、保険金はすでに払い終えており毎月の支払いはありません。

 

ちょうど私の退職金が入り少しまとまったお金ができたのと、銀行預金の金利があまりにも低いことから保険として残すことにしました。

 

 

学資保険の他にあと900万円…

3人分の学資保険で、1500万のうち約600万円の貯蓄方法が定まりましたがあと900万円あります。

 

さてどうしたものか… 

 

学費に関しては基本的にリスクをとらない貯蓄をしたいと思っているので、無難なところで定期預金か住信SBIネット銀行の仕組預金プレーオフでの貯蓄を考えています。

 

私はちょうど結婚翌年の子供が生まればかりの頃に住信SBIネット銀行に口座開設しました。

 

仕組預金プレーオフとは、満期日が1年〜10年まであり何年で満期になるかは銀行次第。

そのかわり金利を高くしますよ〜というシステム。

 

要するに、1年で満期になるかもしれないし、逆に最大10年後まで満期にならない可能性もあります。

 

途中で引き出すと元本割れの可能性もあるため、普通の定期預金よりも慎重にならなければなりません。

 

我が家の場合、長男がもう少しで9歳になりますが、主に大学の費用としての貯蓄なので必要になる18歳まであと10年弱あります。

 

仮にもしそれ以前にある程度の金額が必要になった場合は、普通預金や短期の定期預金の方から使用することも可能なため、最大10年の仕組預金でも可能と判断しました。

 

気になる金利がどの位違うのかというと、

普通預金    0.001%

定期預金    0.02%

仕組預金プレーオフフラット    0.3%

仕組預金プレーオフステップアップ    0.2〜0.75%

*ステップアップは年数が経つにつれてが金利上昇します。

 

定期預金と仕組預金の金利差が1番少ないところでも10倍差になっていますね。

 

同じ金額を預けていても金利が10倍も違うとなると無視できなくなります。

 

ちなみに、住信SBIネット銀行ではキャンペーン金利期間を年に2回程度やっていて、半年または1年定期の預金金利を0.2%にしてくれる期間があります。

 

こちらの金利もなかなか良いですね。

 

ちょうど良く現金が用意できるかわかりませんが、タイミングをみてこのキャンペーンも上手く取り入れていきたいですね。

 

 

どうやって大金を貯蓄するのか

そしてある意味ここからが本題です。

この大金をどうやって貯めるのか?

 

マネーフォワードアプリのおかげで毎月の収支はほぼ把握出来るようになっている我が家。

 

支出が多くマイナスになることも時々ありますが、基本的には若干のプラス。

月々のお給料でやりくり出来ていることにはなっています。

 

ということは、

 

 

ボーナス全部貯めれば年間100万円貯蓄できるのでは?!?!

 

 

幸い、旦那の会社はありがたいことにまだボーナスというものをそれなりにもらえています。

 

その年により上下しますが、だいたい一回の手取りで50万まではいかないくらい。

 

年間100万円。。。

 

 

もしかしたらできるかもしれませんね!

 

 

 年間100万円貯蓄できれば

もしできたら、長男が18才になるまでのあと10年弱で目標の900万を達成できる計算です。

これなら3人分の学費が賄えそうです。

やろうと思えはやれるかもしれないということが分かっていきました。 

 

かなりヤル気出てきますねψ(`∇´)ψ

 

 

ということで、我が家の教育費1500万円を用意する方法は

 

・学資保険×3で約600万

・ボーナス分で年間100万円×10年弱でだいたい900万円

 

これを軸に毎月の収支も見直していきたいところです。

 

簡単に上手くはいかないかもしれないですし、逆に我が家の場合はここまでしないと1500万円は用意できないようです。

 

正直なかなかきびしいです…

 

どうか旦那のボーナスがなくなりませんように‼️

 

まとめ

・我が家の学費はコツコツ積み立て

・基本的にリスクはとらない

・毎月の収支をプラス維持

・多くはボーナスで貯蓄

 

ボーナスなくなったらほんとにピンチですね(笑)

その時は私の収入を増やすしかなさそうです(´;ω;`)