我が家の家計〜三兄弟の学費は捻出できるのか?!〜

学費捻出のためのやりくり、投資、お金にまつわる事ときどき育児ブログ

我が家が貯めるべき学費は1500万!?

f:id:mamakarien:20180913211719p:image

こんにちは。3兄弟を育てるパート主婦のパールです。

お読みいただきありがとうございます。

 

私たち夫婦はどちらも地方のフツーの私大を卒業しています。

 

今考えるとお互いの両親共に沢山のお金をかけてよく通わせてくれていたな〜と、心からありがたく思っています。

 

ちなみに旦那とはその大学生時代のバイト先で知り合いました。

 

当時は大学の授業よりもバイトばかりしていた私達です笑

 

親には申し訳ないですが、勉強よりもバイトや大学生しか味わえないような自由な時間を過ごさせてもらいました。(要するに沢山遊んで過ごしました笑)

 

この頃の経験は今の私たちにとって本当に有意義なもので、今振り返ると沢山の思い出がよみがえります。

 

大学生時代があったからこそ今の我が家があり、家族があります。

 

親の立場となった今、自分の子供達に私達と同じような大学生活を過ごしてほしいとはあいにく思えませんが、でも子供たちが希望するなら大学の費用はまかなってあげたいと思っています。

 

ということで、我が家の貯蓄の多くは子供たちの学費のためにあります。

 

これから迎える学費のピーク時期までにどのくらいの金額を予定していればいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

学費として我が家が貯めるべき金額はいくらなのか

我が家は子供が3人。

 

学費も当然3人分必要です。

 

実際にどれだけ必要かはそれぞれの家庭ごとの価値観もありますし一概にはいえませんが、私達夫婦の希望としては私大文系を奨学金なしで賄えるくらいの額を用意してあげたいと思っています。

 

なので、まずは今の時代の学費ってどのくらいなのか調べてみました。

 

私が調べたとある私立大学文系学部では、

入学料:25万円
授業料:約75万円
施設設備費:約15万円
合計:115万円

 

初年度だけで115万円です!

 

 

ちなみにこれが国公立大だと

入学料:約28万円
授業料:約53万円

合計:81万円

 

初年度だけで比べると34万円の差がありますね。

4年間通うとなると、国公立大と私大の差がさらに広がります。

 

そうなると、予算として掲げている私大文系で一人当たりの大学の学費だけでもざっと400万。

 

3人分だと1200万!!!

 

1000万超えるとさすがにパンチありますね笑

 

 

我が家の目標は1500万円!

三人分の学費で1200万だと設定しましたが、

さらに学費以外にも受験費用や交通費、教材等もろもろかかることも想定されます。

 

なので我が家の目標はもう少し高めの一人当たり500万!

3人分で1500万を目標とすることにしました!!

 

 

ただ、目標なのでここまで貯められるという保証はもちろんありません。

 

逆に言うと、これ以上はどう頑張っても無理です。。。

 

私大理系で一人暮らしとかありえません。

 

誰か1人くらい自宅から国公立大に行ってくれたり、あるいは専門学校1年だけ行って公務員になります!とか、これからの時代は大学に行かずに起業します!とかっていう道を選ぶのであれば話は別ですが…

 

我が子が国公立大に行ける保証も残念ながらありません。

 

高卒で社会に出ていけるだけの人間性を持ち合わせてるかもわかりません。

 

子供たちを信じていないわけではありませんが、信用はしていません( ;∀;)

 

いざという時のためにこちらがあわてないためにも余裕を持って準備したい。

 

『想定の範囲内だ』と言えるように今のうちから準備が必要だと思います。

 

 幸い、まだ時間はあります。

 

この時間を味方につけてしっかり準備したいところです。

 

 

子供のやりたい!をかなえる 

これだけ学費の話をしておきながらこんな事を言うのもなんですが、学費の高い・安いだけで進路を決めてもらいたくはないという気持ちもあります。

 

やりたい事みつけて、やりたい事がやれる進路を進んでもらいたいというのが親として1番の思いでもあります。

 

本当に子供がやりたいことなら応援したいですよね。

 

そのモチベーションをこれから長い時間かけて三兄弟に伝えていきたい。

 

その時は子供としっかり対話をしつつ、もちろん奨学金の仕組みや大変さも教えていかないといけないですね。

 

子供たちがどんな進路をえらぶのか。

今からとても楽しみです(#^^#)